二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

しこりにはゴボウ茶!効果てきめんでした。

      2016/06/18

tea
そういえば、母乳トラブルのその後について記録していませんでした。

前回、とうとうしこりが出来てしまった!という記事を書いていたんですが。
(→母乳育児104日目。ついにしこりが…!

 

助産師さんのマッサージを受けに行こう、と思っていました。

けれど、上の子&首すわり前の双子を連れて行くのは至難の技。
それに、そこまで痛みがあるわけでもないため、重い腰がなかなか上がらず。

切羽詰まっていないこともあり、結局行かずじまいだったのです。

 

Ads by Google

 

今回はあっさりトラブル解決

トラブルだらけだった上の子のときの授乳中も、色々と工夫して授乳していました。

頻回授乳をしたり、
あらゆる角度で飲ませてみたり、
もちろん食事にはすごく気をつけたし、
牛蒡子(ごぼうし)という、ゴボウの種を炒ったものを食べたりお茶にして飲んだりしました。

それでも全く歯がたたなかったのです。

 

ところが今回は、気がついた時にはしこりが消えていました!

気をつけたことといえば

粗食と、頻回授乳と、飲ませる角度には気をつけていました。
しこりのある部分にあごが来るように、フットボール抱きで飲ませていたのです。
同時に、しこり部分を指で軽く押さえて、乳腺の中身が流れていくようにしました。

 

と、まあこれは、しこりのある時には当然の対処法ですよね。

前回の授乳中でのトラブル時にも、いつも実行していました(でも対処できませんでしたが)。

 

今回は、それプラス、ゴボウ茶を飲むようにしました。
ドラッグストアで買った、普通のゴボウ茶です。

ゴボウは母乳の質を良くし、乳腺の流れも改善する作用があります。

 

そのおかげか、しこりは消えてなくなりました。

 

これが普通の状態なのね

前回の授乳中は、「どうしてみんな、こんなに悩まず普通に生活(特に食事)していられるんだろう…?」と不思議でなりませんでした。

でも今回はトラブル知らずで、どんな食べ物もOKですし、肩こりや睡眠不足もなんのその。
たまに出来てしまったしこりも、数日間気をつければ治ってしまいます。

 

これが、普通の授乳中ママなんでしょうね。
トラブルがないと、子育てを目一杯楽しめるからありがたいです。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 母乳育児