二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

母乳育児104日目。ついにしこりが…!

      2016/06/18

一人目の母乳育児では、トラブルだらけの私でしたが、
双子の母乳育児中は、何を食べてもトラブル知らず!

ケーキもフライドチキンも、なんのその!

ちっとも詰まる様子もありませんでした。

 

…が。
どんどん食事制限をゆるめていって、アホみたいに食べまくっていたツケが、とうとう来てしまったようです。

 

左脇の下に痛み

そういえば、上の子の産後に初めて乳腺炎になりかけたときも、左脇でした。

 

なんだか懐かしい痛みがする…
と思って手を当ててみると、見事にしこりができていたんです。

 

Ads by Google

 

幸い、痛くて仕方がない!という状態にまで達していませんでした。

それで今日は、昼間の授乳を母乳オンリーにして様子をみることに。

 

母乳だけだとすぐに空腹になり、せっかく眠ってもすぐ起きてしまうので、普段はミルクを追加しているんです。
でも今日だけは、しこりが取れるよう、頻回授乳にしてみました。

 

しこり部分を指で押しながら、双子に交互に吸ってもらっていました。

それで一旦は痛みが和らぐんですが、しこり自体は残ったまま。

痛いとはいっても、ガチガチの岩のようになっているわけではなくて、その部分以外はふわふわを保っているので、筋肉痛のような感じです。

おっぱいトラブルの痛みは上の子のときにたくさん経験しているので、まだ序の口^^;

ですが、しこりを放っておくわけにもいきません。

 

母乳マッサージに行ってみよう

上の子のときにかなりお世話になった、母乳マッサージの先生のところへ行ってみようかと思います。

ひょっとして今回は、マッサージなど行かずに済むかな…?と期待していたんですけどね。

 

原因は…?

年末年始のご馳走のせいかもしれません。
ケーキに始まり、結局お正月にはお餅も食べてしまったし(1個だけですが)、先日はお食い初めで赤飯を少し食べました。

けれど食べ物は乳腺炎に直接関係があるわけではなさそうなので、それが原因だとは思っていません。

 

ただ、昨夜…
すごくすごくチョコレートが食べたくて、食べちゃったんです。
しかもチョコパイ2個。

夜中は母乳が作られる時間帯でもあるのに。
最近は夜間の授乳間隔が長くなって、明け方の授乳時にはパンパンに張っていることもあるのに。

 

やっぱり夕飯のあとにカロリーをとることだけは、控えたほうが良さそうですね。
反省。。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 母乳育児