二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

アンチエイジングに効く食材!「まごこはやさしいよ」

      2016/06/17

「まごはやさしい」っていう言葉を耳にしたことはありませんか?

玄米食をベースにした、健康になるための食材キーワードです。

ま:まめ(豆類)
ご:ごま
は:わかめ(海藻類)
や:野菜
さ:魚
し:しいたけ(きのこ類)
い:いも(芋類)

これにさらに「こ」「よ」をプラスした、アンチエイジングのための食材キーワードがあるんです。

 

Ads by Google

 

老化は自己管理できる

そもそも、老化するスピードを早めるのも緩やかにするのも自分の努力次第なんです。

老化の遺伝要因は25%しかないそうです。
だから残りの75%は極端にいうと、自己管理を怠った結果、とも言えますね。

 

まあ、ズボラな私にはとっても耳の痛いことばです。
自己管理…全然できてませんから(爆)。

そんなズボラさんにも取り入れやすいのが、食生活です。

 

まごこはやさしいよ

アンチエイジングのために意識して摂りたい食材は、上述の「まごはやさしい」に「こ」「よ」を追加したこちらです。

ま:まめ(豆類)
ご:ごま
こ:米(なるべく玄米)
は:わかめ(海藻類)
や:野菜
さ:魚
し:しいたけ(きのこ類)
い:いも(芋類)
よ:ヨーグルト(発酵食品)

なるほど。米と発酵食品が加わって、アンチエイジングにも効果がありそうです。

ただ、わたし玄米が苦手なので、いつも7分つき米で食べています。
少し効果半減してしまうかしら^^;

 

さらに色も意識するとより効果的

食材キーワードとともに、5つの色も取り入れた食事をするのがよいのだそうです。

色ごとの食材例)
白:主食の炭水化物、キノコ、たまねぎ、カリフラワー、卵の白身、ジャガイモ、ヨーグルト
黒:海苔、わかめ、昆布、ひじき、黒ごま、ナス
赤:トマト、にんじん、肉(赤身)、マグロ、エビ、いちご
緑:緑の野菜(ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草など)
黄:卵黄、チーズ、かぼちゃ、納豆、みそ、レモン、グレープフルーツ、サツマイモ

たくさん!!で覚えきれなさそうですが、要はバランスよく食べるのが大事ってことですね。

毎日毎食、意識してこれらの食材を取り入れていこうと思います。
それに、子どもの食事にもぜったい良いはずですし。
今日から頑張ります。

 

頭から抜けないように、メモしてしばらく見える場所に貼っておこうかな。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - からだを整える