二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

母乳育児77日目。母乳トラブルにならないために気をつけていること。

      2016/06/18

前回の記事で、食事制限を緩めても母乳トラブルになっていないと書きました。
(→母乳育児47日目、いまだ順調です。食事制限もさらに緩め中。

でもそのために気を付けていることがあります。

 

Ads by Google

 

水分をとる

water
通常、健康のためには1日に2リットルの水分をとるのが良いとされています。
このうち1リットルは食事で摂取しているので、残り1リットルは飲水で。

授乳中は、母乳を出すのでさらに水分が必要になります。
だから食事以外に2リットルは飲水したほうが良さそうです。

けれど水分をとるのを忘れがちなので、わたしは500mlのペットボトル4本に1日分のミネラルウォーターを準備しています。こうすると、飲めている量が一目瞭然なので便利です。

ただ、便秘解消するためにはまだ水分が足りていないようで…。
ペットボトルをさらに1〜2本増やすべきかもしれません。

 

授乳間隔を開けすぎない

気をつけていることはもう一つ。
3〜4時間の間隔で授乳するようにしています。

わたしは毎回の授乳時、母乳+ミルクをあげているのですが、一度だけ、母乳をやらずにミルクだけにした時がありました。

すると、次の授乳の時間にはおっぱいが張って、少しゴリゴリと詰まった部分が出来てしまったのです。

幸い、双子にしっかりと吸ってもらって大事には至らなかったのですけどね。

 

だからやっぱり、授乳間隔を開けないというのは大切なことなんだと実感しました。



授乳も痛くない!

今回、驚いたことなんですが。
母乳が順調なおかげで、授乳がまったく痛くないのです。

上の子のときは、乳首に白斑ができたり切れかかったりして、激痛がすることはしょっちゅうでした。
授乳が恐怖になることもあって、いつも顔をしかめながら授乳していた記憶があります。

だけど今のところ、何のトラブルもなく、赤ちゃんに吸われても全然痛みがありません。
これが普通の状態なんですね〜^^


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 母乳育児