二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

カイテキオリゴは効果があった!長い目で続けていてよかったです

   

わたしは、もともと便秘体質でした。

いろんな方法を試しても効果がなく、妊娠中から「カイテキオリゴ」という商品を飲み始めていました。
(→妊娠中でも安心な便秘対策「カイテキオリゴ」は効果があるのか?

それで、最初の1ヶ月だけはレビュー記事を書いていたのですが
(→カイテキオリゴを1ヶ月間使った感想
その後、記事にしないままでした。

 

結論から言います。
カイテキオリゴは効果があります!
少なくともわたしには、効きました。

 

3日に1回出れば良いほうだったのが、いまは毎日出ています。

 

長く続けて効くタイプでした

といっても、すぐに効果が現れたわけではありません。
商品ページや同梱の「使用者レビュー」では、すぐに効果があった!という方が多いですけれどね。

なかには「3ヶ月続けていてやっと効果が現れた」という口コミもあったので、わたしも長い目で頑張るつもりでいたのです。

 

妊娠中、なかなか効果が現れないのには理由がありました。

鉄剤を処方されていたためです。
(→鉄剤で便秘になり、下剤を使うという悪循環…

鉄剤は、飲むと便が黒くなり、便秘がちになるという副作用があります。
だから入院中は、同時に「便を柔らかくする薬」も処方されていました。
それでも便通がないときは、下剤を使うことも。

 

結局、カイテキオリゴは途中で中断してしまいました。

 

産後からカイテキオリゴ再開

わたしは帝王切開での出産が決まっていたため、術前は絶飲食でした。

おそらく、それが功をなしたんだと思います。

絶飲食により腸がからっぽになり、腸内環境がリセットされたという私見なのですが。

リセットしたおかげで、カイテキオリゴで善玉菌を増やすことが容易だったのかもしれません。

 

いまになって思えば、入院中にカイテキオリゴの効果が出なかった理由がわかります。
下剤は腸内の善玉菌までも排出してしまう作用があるのです。
入院中に飲んでいた下剤のせいで、カイテキオリゴで善玉菌を増やそうとしていても効果がなかったはずです。

 

次回、カイテキオリゴの摂り方について書きます

長くなってきたので、次の記事へ続きます。
産後から効果があらわれた、カイテキオリゴのわたしの摂り方について書きますね。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 便秘を治す