二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

「食事は関係ない」と言われたけれど、やっぱり関係あるような気がします。(長男産後10ヶ月目)

      2015/11/04

よく詰まるわたしのおっぱい。
母乳のためには粗食が基本、というのは最近では当たり前のことですが
もちろん私も、すごく気をつけてきました。

マッサージしてくれる助産師さんにも、「こんなに詰まるのは食事のせいでしょうか?」と
何度も質問しましたが、その度に
「食事は関係ないよ、それに我慢しすぎると逆にストレスになってよくない」
と言われてきたので安心していました。
詰まる原因も人それぞれで、私の場合は食事ではなかったのかもしれません。

 

でも今更ながら、やっぱり食事もある程度関係あったのではないか?と思い始めました。
私はもともと、たぶん人より甘いものを食べてるような気がするし、
もともとよく食べるほうだし、
だから「気をつけている」といってもそれが「普通の人の普通の状態」だったのかもしれません。
(誰かに食生活見てもらったわけじゃないので、あくまで自分の考えですが)

もともとよく食べるのに、授乳中&育児のストレス解消で
さらによく食べてしまったので(ご飯や芋ですが)、
体重も妊娠前より1キロ増えてしまっているし…(涙)

 

そして前半は食事に気をつけていたものの、
後半は少しずつ気が緩んでしまい
多少の揚げ物(トンカツ一切れとか)やチョコひとかけらなど
食べてしまっています。

 

ハーブティーやゴボウシに頼り過ぎていたかもしれません。

そして上記のものではカバーしきれなくて、母乳の味が悪くなって
息子がつぶし飲みしてしまい
トラブルになったのかも…?

というのが私の見解です。

 

何食べても、母乳トラブルにならない人もいるかと思えば
たった一口のチーズが原因でパンパンに詰まってしまう人もいて、
本当に十人十色だと実感。

 

私が食べることに執着しない性格ならよかったのに、食い意地が張っているので(笑)、
何ヶ月も我慢するのは結構しんどかったです。

でも今また、粗食にしてます。
毎晩、納豆ご飯と味噌汁。
心なしか、母乳の質もよくなってるような気がします。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 母乳育児