一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのために私がやったことを書いています。また、産後3年経ちスキンケアにも目を向けています。

二人目を自然妊娠するために実践したこと+ツルすべ肌への道

母乳育児

母乳に食べ物は影響するのか?食事制限、少しずつ解除中です。

更新日:

cookie
上の子のときに、何度も母乳トラブルに見舞われていました。

それを教訓に、今回はとにかく食べ物に気を遣っています。

油物・甘いもの(特に洋菓子)は食べません。
産後2週間ほどは、果物も口にできませんでした。

基本的に、食事は

  • 白ご飯(茶碗山盛り)
  • 味噌汁
  • 野菜炒め
  • 焼き魚・煮魚

と、カロリーの摂りすぎに注意しています。

 

食事を作ってくれている母は、「お産で帰ってきているのに粗食だから、食事の準備が楽だわ」と言っています^^

 

そのおかげか、いまだに母乳トラブルにあうこともなく順調です。
もちろん、水分もしっかり摂っていますよ。

 

 

少しずつ食事制限をゆるめています

順調なので、様子をみながら、少しずついろんなものを食べ始めるようになりました。

  • 果物
  • 牛乳
  • 食パン
  • 鶏肉
  • ココア・チョコチップクッキー

果物は一見ヘルシーに感じますが、けっこう果糖が含まれています。
食べ過ぎると、詰まりの原因に。

また、牛乳を含む乳製品も詰まりやすいというので、控えていました。
まだチーズやヨーグルトは試していませんが、牛乳コップ1杯くらいなら大丈夫そう。

 

パンは、原料にバターやマーガリンを使っているので母乳にはNGです。
が、どうしても食べたい時は、食パンやフランスパンのようなリーンなもの、ベーグルならOKなんです。

肉も母乳にはよくないけれど、鶏肉なら平気かな?と様子をみながら食べてみたら、今のところ平気でした。

 

そのほか、おやつ系にも手をのばしています。
チョコレートまるごとはさすがに怖いので、ココアで誤魔化し。
でもどうしても食べたい時は、チョコチップ入りのクッキーを1〜2枚。

 

双子分の母乳をまかなうのは難しい?

二人分の母乳量が必要なんですが、トラブルになるより前に吸い尽くされている感じです^^;

だから、ある程度カロリーをとっても平気なのではないか?と感じていますが…。
あまり楽観視して、また色々食べてしまうと痛い目を見そうなので、食事制限解除もほどほどにします。

 

ところが、朗報もありました。
実は食べ物は母乳には影響しないという記事を読んだんです。
その記事がこちら→乳腺炎

どうやら、食べたものは直接的には母乳に関係しないらしいです。
要は、疲れ・水分不足・授乳間隔の開きすぎがトラブルのもとなんだということです。

もちろん、乳腺が細いとか特定の食べ物は絶対ダメだとか、体質にもよるとは思いますけれど。

 

「信ずるものは救われる」ではないですが、その考え方を念頭において、食事もほどよく楽しんだ母乳育児を続けていきたいですね。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


-母乳育児

Copyright© 二人目を自然妊娠するために実践したこと+ツルすべ肌への道 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.