二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

産後5日目。退院前診察で、新たな問題発生

   

いよいよ明日が退院日です!
あれほど待ち遠しかったのに、いざとなるとなんだか寂しい(笑)

病院のベッドで寝るのも今夜が最後です。
病院食も、今日は3食とも完食しました!(デザート以外)
全部完食は初めてです。

 

体重測定。どれだけ減ったかな?

産後初めての体重測定でした。
食事の後だったので、できれば空腹時が良かったなぁ…なんて思いながら体重計に乗ると。
たったの6キロしか減ってない!
え、どういうこと!
双子合わせて5キロ、その他諸々でも1キロ以上はあったはずなのに。
医師もあんなこと言ってたのに。(→最終的にお腹の重さはどれくらいになる?

産んですぐならもっと減っていたのかもしれません。けれどまだもう一人入っているかと思うほどのポッコリお腹だから…と自分に言い訳^ ^;
上の子の時もそうでしたが、授乳期の食欲には勝てません。ご飯たくさん食べるから体重も減らなかったのですが、授乳中はそれで良いと思っています。
ダイエットはおっぱい卒業してからです!

 

Ads by Google

 

退院前診察で問題発覚&発生

退院前に、内診がありました。
特に何もないはず、と軽く考えながら診察台に乗りました。
ところが。

「ん?これは何だ?」
医師と看護師さんが話し合っています。
「ここ、痛みますか〜?」と言われるも、特に痛みは感じません。

「ちょっと他の先生にも診てもらうね」
すると、バルトリン腺炎になっていることが発覚しました。

バルトリン腺って何?ですよね。
こちらを参照ください→バルトリン腺炎とは

わたしも知りませんでしたが、調べてみて怖くなりました。

まず、場所がオシモだということ。
激痛だということ。
そこが腫れて痛みが出たら、注射や切開で膿を出すこと(想像するだけで怖い)。
再発・慢性化する可能性が高いということ。

女性には珍しくない病気なんだそうで、ストレスや抵抗力の落ちた時などに発症するケースが多いようです。

わたしの場合は、手術で抵抗力が落ちていたところへ細菌が入ったのだろう、と言われました。

 

でもわたしは自覚症状がないので、抗生剤を飲んで様子を見ることになりました。

 

ところが。

 

診察後、シャワー浴していると、石鹸&お湯がしみるしみる!
その後も排尿の際、しみてジンジンと激痛です。
せっかく術後の排尿痛が癒えてきたのに、またトイレが苦痛になってしまいました。

診察前にトイレした時は何ともなかったのに。
看護師さんに申告しましたが、とりあえず抗生剤出てるから様子見ましょう、で終わってしまいました。

 

切開も再発も怖いよ〜…
抗生剤が効いてくれることを祈るしかありません。
悪化・再発させないために、ストレスを溜めず抵抗力をつけなくては。

 

追記

夜中トイレに行くと、しみなくなっていました。抗生剤が効いたかな。良かった。
でもシャワー後、再び痛くならないといいけど。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 双子妊娠中