二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

入院に必要な物は、最小限がいい。それはスキンケアも同じです。

      2015/10/09

今回、管理入院するにあたり、荷物はなるべく少なめに準備してきました。

なぜなら、あまり荷物が多いと部屋移動のときに大変ですし、そもそも収納スペースが(大部屋だと特に)限られているから。

 

それはスキンケアにもいえることです。

といってもスキンケア用品は小さいので、そこまでかさばることはありません。
でも浴室や洗面所を他の患者さんと共用する場合は特に、スキンケア・ボディケアの数は少ないほうが良いですよね。

ケアのステップが多い=それだけ時間がかかる、ということですから。

 

だから今回、わたしは3ステップで済むシンプルなスキンケアで良かったな〜と感じているのです。

お気に入りのスキンケアはこちらです。
(→すっぴんに自信が持てる、超シンプルなスキンケア

 

入院中の使い方

入院中は化粧をすることもありませんし、常に空調の整った部屋にいるので汗をかくこともありません。

だから、普段よりさらに簡単にケアしています。

朝は水洗顔のみ。30回すすぎます。
そして、秀くりーむで保湿して終わりです。

夕方はシャワーを浴びれるので、もこもこ濃密に泡立てた石鹸(泡石)で念入りに顔を洗います。
そして30回すすいで、優すくらぶで30秒パックし、また30回すすぎます。
シャワー後に秀くりーむで保湿をします。

文章にすると少し長い印象になるかもしれませんが、本当に簡単なことしかしていません。

それでも肌の調子がすこぶる良いのは、毎日ノーメイクでいるから、という理由だけではないはずです。

 

産後も助かりそう

出産したら、今度は毎日バタバタ忙しい日々が待っています。

でもそんな時でも、スキンケアの数がシンプルだと、時間をかけずにケアできるから助かりますね。

 

ちなみにシャンプーもシンプル

わたしはシャンプーも、スキンケアと同じくシンプルステップです。
(→髪にも肌にもやさしい自然派シャンプーは、泡も気持ちいい

 

コンディショナーを使わなくても、するりとした指通りです。
よくあるリンスインシャンプーとは別物なのですが、トリートメント効果もあるので、これ1本だけでも髪が荒れることはありません。

入院中はスタイリング剤も使わないし汗もかかないので、ごく少量でもよく泡立ちます。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - スキンケア・コスメ, ボディケア