二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

自分に合うヨーグルト探し。5種類目で見つかりました。

      2015/10/16

腸の健康のためには、乳酸菌が良いと言われていますよね。

乳酸菌とえいば、ヨーグルト。
でも乳酸菌には多くの種類があります。
自分の体質に合うものに出会うためには、とにかくいろいろと試してみなければなりません。
yoghurt

 

20年以上便秘体質なわたし、試してみました。

 

試す前に、決めたこと

  • 必ず毎日続ける
  • 14日間は同じものを食べ続ける

ダノンビオのCMでも言っていますよね。
腸のサイクルを考えると14日間は必要なようです。

それに、どうせするのならきちんと毎日。
コツコツ続けないと意味がありませんから。

 

1種類目:みどり 腸までとどくN-1マイルドヨーグルト

midori
まず最初は、安いものから。
毎日続けるとなると、値段も気になりますからね。

これを、朝食後100グラムずつ食べました。
結果は、便秘には効きませんでした。

ということで次です。

 

2種類目:フジッコ カスピ海ヨーグルト

hujikko
これは粘りがあるのが特徴です。
だから、腸まで届きやすいので便秘解消しやすいというもの。

1個目に比べると値段は少し上がりましたが、便秘解消できるならと2週間続けました。
さらに効果が出やすいよう、朝食後と夕食後に、それぞれ100グラムずつ食べました。

けれど結果には表れず。

 

3種類目:ドラッグストアのPB プレーンヨーグルト

この頃、出費が多くて家計がちょっと厳しかったので、安いPB(プライベートブランド)に変えました。

さらにさらに、毎食後100グラムずつに増やしてみましたが、やっぱり効果は見られず。

 

4種類目:ダノンビオ

bio0
bio

普通にしたり、カロリーを考えて脂肪ゼロにしたり。
味にバラエティがあるので、気分によって味を変えられるのがよかったです。

朝食後・夕食後にそれぞれ1個(75グラム)ずつ食べました。

CMを見て、絶対効果がある!と期待していましたが、残念ながらわたしには合っていなかったようです。
16日間チャレンジしたんですけどねえ。

 

5種類目:R-1ヨーグルト

r1
r10

夫がインフルエンザ対策にと食べていたので、わたしも便乗してみました。

まあ効果がなくても、わたしもインフルエンザ対策になればいいか、という軽い気持ちで。

すると朝食後に1個(112グラム)食べて3日目くらいから、効果が表れはじめました。
といっても快便!というわけではありません。
正直、出ない日もあります。
けれどコンスタントに出ては、いるのです。

いま、続けて1ヶ月以上経ちました。
毎朝食べています。

 

まとめ

わたしは5種類目で、自分に合うヨーグルトが見つかりました。
たくさんの種類があるなかで、比較的早いほうなのではと思っています。

でも、「食べていれば毎朝すっきり!」というわけではないので、完璧に合っているのではないのかもしれません。

インフルエンザの季節が終わったら、またヨーグルト探しの旅をしてみるつもりです。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 便秘を治す