二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

芸能人の妊娠発表にさえ、動揺してしまいませんか?

      2016/09/22

ずっと妊活していると、他人の妊娠報告をきくのが辛くなることがあります。

月日が経てば経つほど、自分より後に結婚した人達が妊娠出産していく…
ninpu2

うらやましい気持ちと、焦る気持ち、それがそのうち妬ましい気持ちになってしまったり…

卑屈になっていく自分がいることに、あるときハッと気付いて嫌な気分になります。

最近は芸能人でも妊活している人が増えている中、普通に妊娠できている人も多く(当たり前ですが)、
そのニュースをきくと、やっぱり少し動揺してしまうこと、ありませんか?

そんな時、わたしがいつも自分に言い聞かせていることがあります。

 

Ads by Google

 

辛い経験は、人を成長させてくれる

妊娠に限ったことではなく、健康であるとか、結婚とか家族円満とか、人間関係とか、お金のこととか。

辛い経験って、したくてもできるものではありません。
しなくていいのなら、誰だって避けて通りたいものです。

けれどどんなことでも、辛いマイナスな経験は、いつかプラスになります
それがたとえ実を結ばなかったとしても、その痛みを知っているからこそ他人にも優しくなれます

 

そう気付いてから、なんだか視界が開けた気がしました。
それまでは暗い暗いトンネルの中にいる気持ちだったのです。
悟りを開いた…といえば大げさだけど、まさにそんな感じでした。

 

それでも落ち込むことだってあります

わたしはありがたいことに、一人子どもを授かることができました。
そして今、二人目を切望していますが、やっぱりなかなか実を結びません。

「今月もだめだったか…」
と落ち込んでいるとき、(2人目以降の)妊娠発表ニュース見ると、もやもやしてしまうこともあります。

さきほど述べたことに相反していますね〜^^;
他人と比べたってどうしようもないのに。

 

でも、そういう気持ちが出るのは自然なことだと思っています。
落ち込んでいるときだから仕方ない。
そのタイミングで偶然、おめでたいニュースがあっただけのことです。

そんな自分も受け入れつつ、また頑張ればいいのですよ。
次の妊娠へのスタート地点ですから。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 二人目妊活