二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

ただ野菜を食べればいい、というわけではない話

      2016/09/20

健康のため・美容のためには、野菜が大切だってことは言うまでもありません。
誰もが知っていることですよね。

でもひとくちに野菜といっても、その種類はいろいろ。
芋などの根菜や、葉もの野菜、実野菜、きのこ、などたくさんありますね。

今日はその中から、葉もの野菜について書こうと思います。
vegetables3

 

ビタミンBが不足しているタイプ

ビタミンBって聞いたことはあるけれど、どういう栄養素なの?

という方多いのではないでしょうか。

ビタミンBは、簡単にいうと「エネルギー代謝の源」です。
ほかの栄養素と結びついてその力を発揮します。
だからビタミンBが不足すると、体のあちこちがエネルギー不足になってしまいます。
もちろん、卵子も。

妊活中なら一大事です!

そんなビタミンB不足なのは、以下のようなタイプです。

 

Ads by Google

 

  • 野菜もしくは肉をあまり食べない
  • お酒をよく飲む
  • 甘いものをよく食べる
  • 白米やパンをよく食べる
  • 長時間パソコンに向かっている

…えーと。わたし、3つも当てはまってます。。
不妊の原因がこんなところにも。

改善しなければ!

 

ビタミンBは意外と大活躍しているんです

ビタミンBは、アルコールや糖質を分解するのに使われます。
だからたくさんお酒を飲んだり、甘いものや白米・パンを食べたりすると、それだけ多くのビタミンBが消費されるということです。
すると体はビタミンB不足になってしまい、脳でいうと集中力や記憶力が低下してしまう原因にもなるのです。

だから、集中力が必要なパソコン作業には、ビタミンBが欠かせません。

 

食事はバランスが大事

例えば妊活中や妊娠初期に、しっかり摂りましょうと推奨されている「葉酸」。
ブロッコリーやほうれん草などに多く含まれるので、それだけを食べがちなんですが…

実は、葉酸もビタミンBの一種ではあるものの、ビタミンB12と結びつかないと作用しないのです。

 

ではビタミンB12が含まれる食品は?

というと、肉や魚です。
(参考→妊娠する力を上げるために、肉や魚を食べましょう

ビタミンB12が含まれている野菜は、ありません。

だから肉や魚と野菜を一緒に食べることが、ビタミンBの働きを活性化させるのには不可欠なんです。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 二人目妊活