二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

排卵が遅れているのは生活リズムが崩れているせいかも?

      2016/09/20

わたしはもともと周期は35〜47日と、長いタイプでした。

それで漢方を取り入れ始めたところ30〜31日になり、人並みにまで改善して喜んでいたのですが。
(→不妊症にも効果的!漢方で体質改善

 

今回また、調子がくるっています。
基礎体温と排卵検査薬を併用しているので、いまかいまかとやきもきする日々です。
taionkei

周期12日目に排卵検査薬を始め、
2日目までは薄い陰性だったのに、
3日目からは真っ白になってしまっています。

 

毎日夕方に測っているので、その間に排卵してしまった…ということは考えられません。
というか、基礎体温が上がらないことが未排卵であることを物語っているのですが。

 

どうして排卵が遅れるんでしょうか?

 

Ads by Google

 

生活環境が大きく関係している

ストレスや食生活、睡眠不足など…
体に負担のある生活は、妊娠しづらいだけではなくその土台にも影響を与えます。

やっぱり妊娠しやすいのは、きちんとした生活を送っている人というデータも出ているそうです。

 

ストレスか…?

不妊や月経不順などで真っ先に考えられるのは、やっぱりストレスですよね。

けれどわたしは専業主婦で、子育てと家事はしているものの適当で(褒められたもんじゃないですが^^;)、
ものすごいストレスが溜まる…なんてことは考えられません。
ストレスなら、社会人として働いているときのほうが何十倍も感じていましたから。

だから先月、胃潰瘍と診断されたときは驚いたんです。
(→激しい胃痛、胃潰瘍?!でもなんとかタイミングをとった話
まあ、胃潰瘍だからといってストレスだけが原因、というわけでもないそうですけどね。

 

食生活が乱れている…?

このブログを執筆しているように、なるべく食事には気をつけているつもりです。
そりゃあ、甘いおやつを食べてしまう日もあって完璧ではないですが、
ジャンクフードは控えているし、
調味料などの素材にもこだわっています。

 

睡眠不足では…?

はい。ここまで引っ張ってごめんなさい^^;
恐らく原因は睡眠不足だと思います。
最近、深夜まで起きているので…
朝なかなか起きられません。それに昼間、眠たいです。

完全な睡眠不足ですね。

息子を寝かしつけ、家事を済ませ、その後に自分時間をとっているんですが
自分だけの時間ってあっという間に過ぎてしまって。
気がつけば深夜、という。(汗)

ちっとも”ナチュラル”ではないですよね。

ここを改善してしっかりと質のよい睡眠をとろうと思います。

 

生活リズムを整えるだけで妊娠しやすい体になる

実は前々回も排卵まで時間がかかり、高温期に入ったのは34日目でした。
思い返してみれば、その時期も深夜まで作業をしていて睡眠不足だった気がします。
うーん、睡眠不足、おそるべし。

 

わたしと同じく、排卵まで時間がかかる周期があるとか
なかなか妊娠しないという方は、一度生活リズムを見直してみませんか。

生活を大切にすることで、妊娠への扉が近づくかもしれませんよ。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 二人目妊活