二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

排卵検査薬を使うなら、日本製より海外製のほうが良い理由

      2016/09/22

2人目妊活から、排卵検査薬を使うようになったのですが
日本製のって結構お値段がするんですよね。

それでも正確さは、やっぱり国産が一番!
だと思っていたのですが
わたしは周期が不安定なので、やっぱりコストがかかるのは困る…。

そこで、お安い海外製に目を向けたわけです。
わたしが使っているのは、アメリカのものです。

ビューティーアンドヘルスリサーチさんで買いました。

IMG_9123

日本製のと比べると…

 

Ads by Google

 

こ〜んなに小さい!
IMG_9124

指も一緒に写してみたら、
その小ささがより伝わるでしょうか。
IMG_9125

1袋ずつ、乾燥剤が入っているところも安心です。
DSCF0277

 

海外製のメリット

  • なんといっても値段!国産の10分の1くらい
  • 格安なのに正確
  • 使いやすい
  • 排卵の2日前から陽性になる

日本製のドゥー○○とかチェック○○と比較すると、約10分の1の価格です。
だから毎月、続けやすいのです。

特にわたしのような、周期が安定しない人は検査薬を使う日数が多くなるので(排卵まで時間がかかる周期もある)、本当に助かります。

 

それでいて、正確。
わたしは病院で排卵済みか確認などはしていないのですが、陽性になった1〜2日後から高温期に入るので、結果は正しいのだと思われます。

 

使い方も簡単で、プラスチックコップや紙コップにとった尿に3秒間つけるだけ。
(このコップは、都度洗ってその周期は使い続ける方もいらっしゃるようです)

ちなみにわたしは、コップにとるのが面倒なので日本製のと同様、尿をかけています。
検査薬の長さが短いので注意が必要ですが、極端に短くもないので、大丈夫ですよ。

きっとこの方法でもOKだと思います。

きちんと、MAXラインまでかけることと
3秒以上かけることさえ守れば、
結果は正常にでてきます。

 

また、陽性になるのは排卵の2日前です。
だからタイミングがとりやすく、結果にも結びつきやすいです。

なぜなら、一番妊娠しやすいのは排卵の2日前と、排卵の3日前というデータが出ているから。

一方、日本製のものが陽性になるのは排卵の1〜1.5日前なので、ベストタイミングを逃してしまう可能性もあるのです。

(参考→妊娠するためのゴールデン期間は5日間!その4つの理由とは?

 

海外製のデメリット

ほぼないんですけど、挙げるとしたら

  • すごく小さいので、最初はちょっと扱いづらい

この1点くらいかな〜。

 

日本製のを使っていた時は、1本1本を使うのがとてももったいなく感じていました。

でもこれはどんどん使えるし、陽性ラインもはっきり出るし、ちっとも不満はありません。

 

本腰を入れて50本入りを買ったので、毎月排卵検査薬を使うのがちょっぴり楽しみだったりもする…(笑)
DSCF0232

でもでも!
在庫がたーっくさん余ってもいいから、なるべく早く妊娠したいです。

 

ビューティーアンドヘルスリサーチさんは、日本向けのページや日本人スタッフ、カスタマーサービスもあるので安心して利用できます


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 二人目妊活