二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

ファンデーションのカバー力が欲しいとき

      2016/07/09

なるべく肌に優しいものを選びたいので、最近はミネラルファンデを使っています。

ミネラルファンデ、色んなメーカーから発売されていますが
わたしが使っているのは、陶器肌になれるミネラルファンデーションです。

(→皮膚科医がすすめるミネラルファンデーションできめ細かい陶器肌

皮膚科医がすすめる」といううたい文句が決定打でした。

つけると確かに、毛穴が上手に隠れてすべすべと滑らかな肌になります。
素材とともに見た目もナチュラルなので、「スッピン綺麗ね」という感じです。

そう、スッピン。
ナチュラルすぎてあまりカバー力がないので、メイクしてる感はありません。

普段はこれで十分なのですけど、
お出かけするときとか久しぶりの友人に会うときなど、最小限のメイク感を出したいときは、もう少しカバー力が欲しい。
(分かっていただけますか?この微妙な違い・・・)

そこで、ルースタイプより少しカバー力のあるプレストタイプを使ってみることにしました。

 

Ads by Google

 

ケースなし、リフィルのみ

ケース付きを検討していましたが、よくよく考えてみれば持ち歩くことはせず家の中でしか使わないので、リフィルのみを購入しました。
(ケース代、800円節約^^)

リフィルにはパフが1枚ついています。
IMG_5760

このパフ、感触がしっとりしていて肌につけると心地いいです。
お肌への摩擦がなるべく少なくなるように作られているそうです。

そして両面の素材が違うので、2wayの質感を選ぶことができます。

片面はスポンジ面。しっかりした仕上りになります。
一般的なパフと似たような感じです。
IMG_5960

 

もう片面は起毛面、ナチュラルな仕上りになります。
起毛しているので肌あたりがなめらかで、気持ちがいいです。
ナチュラルな仕上がりといっても、カバー力はちゃんとありました。
IMG_5959

実は手の甲につけて比較写真を撮ったんですが、写真の腕が悪いせいで違いがほとんど分からなかったので…掲載やめました。

 

パフよりブラシのほうが、より自然な仕上がりになります

はじめパフを使っていたんですが、ルースタイプでブラシを体験してからその仕上がりが気に入ってしまいまして。

いまではブラシを使っています。
IMG_5937

ファンデをとるとき、パフのように「こすりつける」感覚でいると、ブラシの先がファンデを削り取ってしまいます。
無駄にとりすぎてしまうので、ブラシの場合は「さっとなでつける」感じが良いです。

 

カバー力はありつつも自然な感じに仕上がるのでルースタイプ+ブラシが気に入りました。
それに、このプレストファンデは下地要らずなのも時短になって嬉しいポイント。

 

おまけ:ルースタイプとプレストタイプ比較

パウダータイプ プレストタイプ
日焼け止め SPF25/PA++ SPF26/PA++
仕上がり 透明感のあるナチュラル ふんわりマット
カバー力

お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - スキンケア・コスメ