二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

手荒れに尿素は即効性がある!でも使わない方がいい理由とは?

      2016/07/09

手が美しいと、とても女性らしく見えますよね。
hand

子育てしながら家事をしていると、まとめて作業をすることができません。

ちょこちょこと家事をするので、こまめにハンドクリームを塗るひまがありません。

というか、塗って → 洗って → また塗って → 洗って…
の繰り返しになるので、逆に手荒れが心配になります。

 

水回りの家事は、ゴム手袋やビニール手袋をしてなるべく水に触らないようにしています。

昼間、しばらく水に触らないときには安心安全素材のオールインワンジェルを塗り込んでいます。
(→子どもにも安心なオールインワンジェル

そして夜、全ての家事が終わった後にハンドクリームを塗っています。

 

けれども…
年末、ふだんより水を触る機会が多くなり、ビニール手袋を忘れることも多々ありました。

そして極めつけに、車の掃除を素手でしてしまったのです。
こともあろうか、真冬の寒い時期なのに。

一生懸命、車をタオルで拭き上げた頃には手は冷たく赤くなり、指先は乾燥して割れる始末…

そこで、即効性のありそうな尿素入りのハンドクリームを使ってみることにしたのですが…

 

Ads by Google

 

乾燥してぱっくり割れるとかなり痛い

指先の乾燥がすすむと、あかぎれになったりぱっくり割れたりして荒れてしまいます。

20代のころは手荒れとは無縁でした。
家事をする頻度が少なかったからかもしれませんし、若さのおかげだったのかもしれません。

 

出産し、30代になって手荒れに悩まされることになったわけですが、こんなにも辛いものだとは想像していませんでした。

痒かったり、痛かったり、しみたり。
IMG_9874

「塗る絆創膏」を塗っていますが、すぐ剥がれるので、料理をする時には気を遣います。
IMG_9873

もっと早く治したくて、ドラッグストアでハンドクリームを買ってきました。

 

尿素入りのハンドクリームにした理由

なるべく早く改善したかったので、特に調べもしないまま即効性のありそうな尿素入りを選びました。

塗ってみると、しっとりして翌日にはだいぶ改善していました。
本当にすごく早い効果!

けれど、尿素って子どもには使ってはいけないんだそうです。
それって安全ではないってことですよね…?

そういうものは、できることなら使いたくないので…
ちょっと調べてみました。

 

尿素のメリットとデメリット

尿素は、肌の角質を柔らかくするため、最初は効果があるように見えます。
しかし使い続けるのは危険なんだとか。

角質は28日サイクルで剥がれ落ち、新しくなります。
尿素を塗り続けると、柔らかい=未熟な角質が表面に出てくるため、非常に弱く不安定な肌になってしまう恐れがあるのです。

もっと分かりやすく言うと、
角質細胞を破壊しているというのです。

それほど恐ろしい、尿素。

だから尿素入りのクリームを使うときは、
とても肌が荒れている場合のみにしたほうが良さそうです。

少し荒れているが比較的安定している…という状態になれば、
もう尿素入りはやめたほうが良いでしょう。

 

さいごに

尿素がそれほどまでに怖い物質だとは知りませんでした。
そりゃそうですよね、即効性があるわけだから、
それだけ強い成分なんですね。

 

それなら安心できるハンドクリームは…?
と思っていたら、どうやらワセリンが良いようです。
(参考→http://www.wound-treatment.jp/next/wound351.htm
できれば国産の白色ワセリンを選びましょう。
国産のほうが、純度が高いようです。

わたしも明日、さっそくドラッグストアで
白色ワセリンを買ってこようと思います。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - ボディケア