二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

30代から加速する、肌のくすみとは?原因と改善について

      2016/07/09

30代になり、それまで感じなかった「肌のくすみ」が気になってきました。
そもそも20代のころは、肌のくすみって何?という程度でしたから。(※美肌の持ち主ではありません)

肌のくすみとは、肌に透明感がなく明るさやツヤが感じられない肌状態のことです。

スッピンのときに、目の周りや小鼻周り、口周りに黒ずみのようなものを確認できたらそれがくすみかもしれません。
わたしの場合は、産後からとても薄いメイクをするようになったことで、鏡を見るたび常にくすみが目に入り、くすみが気になるようになりました。

 

では、くすみの原因とは具体的に何でしょうか?

 

Ads by Google

 

くすみ肌チェックしてみましょう

自分でもくすみ肌ってチェックできます。
「自分はまだまだ」と思っている方も、実はくすんでるかもしれませんよ。

  • 肌の白さ、透明感が落ちた
  • 顔色が赤黒い
  • 顔色が青っぽく血色が悪い
  • 顔色が茶色、黄色っぽい
  • 肌がカサカサしてつっぱる
  • 肌が皮脂でベタついてテカる
  • 毛穴の開きが気になる
  • シミ・そばかすが増えた
  • 目のまわりのクマやくすみが目立つ
  • 顔がむくみやすい

以上、1つでも当てはまったらくすみ肌の可能性があります。

 

くすみ肌の原因は大きく分けて5パターン

30代以降の子持ち母に当てはまるくすみの原因は、以下の5つです。

その1:血行不良くすみ

冷えや運動不足、ストレスなどで血液やリンパの流れが悪くなり、顔色が青く暗い感じに見えたり、茶色っぽくなったりするのが特徴です。

その2:汚れくすみ

化粧がしっかり落とせていない、または洗顔が十分でないことにより、皮膚表面に化粧汚れやクレンジング剤、洗顔料、皮脂などが肌に溜まってくすみになるのが特徴です。

その3:乾燥くすみ

肌表面がカサカサと乾燥していて、角質が白い粉のようにポロポロと落ちたりもします。

その4:紫外線くすみ

顔全体が日焼けのように黒ずんだり、茶色く見えるのが特徴のくすみです。

その5:毛穴くすみ

小鼻の横が黒ずんだり、頬や額、あごなどが部分的にくすみます。ニキビや肌荒れの跡があったり、毛穴汚れが特徴です。

 

上記のほか、老化くすみやタバコくすみなどの原因もあります。

 

くすみを感じる方は、当てはまる原因がありましたか?
わたしは「紫外線くすみ」でした。
そのほかに「血行不良くすみ」「毛穴くすみ」も当てはまっていました。

 

もともと日焼けしやすい肌質なのですが、子どもが生まれて

  • スッピンと見間違うほどの超ナチュラルメイクになった
  • 外出する機会が増えた(=太陽の下で子どもを遊ばせる)
  • そのせいで化粧が落ちやすく、焼けやすくなった。化粧直しも忘れがち。
  • 運動不足、便秘、冷えも少しある
  • 角質やニキビ跡が気になる

というのが要因になっていると思われます。

 

くすみの改善方法とは

だいたい全てのくすみに共通するのが、ビタミンC不足です。
ビタミンCやβカロチンなどを含む緑黄色野菜や果物をとるのが一番簡単で取り入れやすい方法だと思います。

 

また、質のよい睡眠も大事です。

 

それから忘れてはならないのが、UV対策です。
紫外線が原因のくすみはもちろん、肌が乾燥したりシミになったりもします。
(過去記事→シワができるのはなぜ?原因は乾燥だけではなかった!

 

乾燥肌には保湿美容液や、加湿器、スチーム美顔器などのスペシャルケアが即効性もあって良さそうです。

でも子育て中で忙しいママには、その時間さえとるのが難しいですよね。
もちろんわたしも子育て真っ最中で、自分の肌にしっかり向き合う時間がありません。
(まあそれ以前に、ズボラなせいもあるんですが。汗)

 

だからわたしは、オールインワンジェルを使っています。
(→子どもにも安心のオールインワンジェルです。子どもにも安心安全の天然素材でできているので、ぱぱっと塗ってすぐ子どもの相手をできるところも気に入っています。)
洗顔後になるべく早くつけるのが、乾燥予防にもなります。

 

角質が気になる方はピーリングで整えるのも有効ですが、肌に負担をかけるのでわたしはあまりピーリングが好きではありません。
上述のオールインワンジェルを厚めに塗って5分ほどパックし洗い流すだけで、肌の明るさがワントーン明るくなり、しっとり潤います

「こんなに明るくなるなんて!もっと早く知りたかった〜!」と思うくらい、クリアになりました!!
この方法は、とてもオススメです!

 

また、多めにとったジェルでマッサージをするように塗りこむと、血流もよくなり一石二鳥ですよ。

そのほか軽い運動や、便秘予防に水分補給・食生活の見直しをするのも大事です。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - スキンケア・コスメ ,