一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのために私がやったことを書いています。また、産後3年経ちスキンケアにも目を向けています。

二人目を自然妊娠するために実践したこと+ツルすべ肌への道

からだを整える

やっぱり怖い、食品添加物!

更新日:

図書館で、こんな本を借りてきました。
IMG_0464
えっ!こんなに食べてるの食品添加物
という言葉が目を引きます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

食品の安全性や添加物については、以前から問題視していた私ですが
最近は、少しその考えが緩くなっていました。
(半年に渡る里帰りで、安い食品でもいいじゃないかと影響されていました
食に対する考え方が、少し変わりました。

ところが、やっぱりそれは違うんですね。

花粉症やアレルギー性鼻炎を患ったり
がん患者が増えているのって、
どうも添加物が関係しているようなんです。

 

食品添加物だらけの、現在の食生活

わたしたちの食卓には、多くの加工食品が並びます。

安いし楽だし美味しい(?)しで、重宝すること、私もあります。

 

ところが、食品添加物の中には、毒物劇物取締法で規制されているものもあるらしいんですね。
それなのに、薄めれば問題ないという考え方で、使用されているんだとか。

確かに、ごくわずかなので問題ないかもしれません。
でもそういう食品をいくつも食べると、体への摂取量は当然ながら多くなる。

これって、すごく恐ろしいことですよね。
毒性のあるものを、着実に体内に蓄積させていっているんですから…!

 

 

表示されない添加物もある

たとえばかまぼこ。
原材料は魚ですが、多くの場合、冷凍魚を海外から輸入し、日本で解凍しています。
その凍結・解凍で品質が劣化するのを防ぐのに、薬品が使われているんだとか。

でもその薬品は、表示されないんです。
一見、無添加に見えることも。
だから、こわいんです。

 

添加物って色々ありますが、
それぞれの添加物で
発がん性があるとか
アレルギーを引き起こすとか
いろんな病気をもたらす可能性があります。

子どもの多動症と関係があるかもしれないと懸念されている着色料や
精子に影響が出たという甘味料などもあって、

ということはつまり、不妊にもつながるということですよね。

 

添加物から逃れられない、現代の食生活

わたしたちが「安くて美味しい」と食べている加工食品の味付けだって、
実は、その風味をもたらす成分を、微生物で大量生産させているんです!
だから安い、というカラクリだったんです!

 

それなら添加物をとらないようにしよう、
と言っても、加工食品だらけの現代では、なかなか難しいのではないでしょうか。

まったくとらないというのは無理でしょうけど、
加工食品や外食を少なくすることは、できますよね!

肉・魚・野菜など素材から調理するのも、大事です。
添加物の含まれない”本物”の調味料なら、シンプルな調理法でもとても美味しくなります。

 

なんて言う私ですが、
これを読んでもなお、
マクドナルドは食べたいし、市販のお菓子だってやめられません。
添加物の呪縛からは、簡単には抜けられないようです。

だったらなおさら、基本の食生活は、なるべく添加物をとらないことを意識して
過ごしていきたいなあと
改めて思いました。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


-からだを整える

Copyright© 二人目を自然妊娠するために実践したこと+ツルすべ肌への道 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.