二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

妊娠体質に近づくためにも、やっぱり食べ物は大事です。

      2016/09/27

食べ物に対するこだわりって、ありますか?

お子さんがいたり、
授乳中だったり、
妊娠中だったりと、
そのきっかけは「子ども」だというお母さんは
結構多いものです。

heart

わたしも、上の子が生まれるまでは
食べ物は、
なんでもいいと思ってきました。
まあお値段重視で、安いものを優先して
買っていました。

 

ところが
離乳食が始まってから、
食へのこだわりがでてきました。

なぜかって、からだも純真無垢な子どもには
安心・安全なものを食べて欲しい
から。

 

Ads by Google

 

わたしたちのからだを作る、基本

普段食べるもので、
からだが調子良くなったり悪くなったり、
しますよね。

それを考えると、やっぱり
「なんでもいいや」
とは思えなくなってきます。

 

たとえば。
激安の豆腐があったとします。
(豆腐しか思いつかなかった)

極端ですが、1丁10円とか。

この豆腐、なぜこんなに激安なのか?
そのカラクリを考えてみます。

 

大豆が外国産で、しかもそれは
貧しい子供達が安い賃金で働かされている
結果なのかもしれません。

が、今回言いたいのは
そういうことではなくて
(いえ、それもすごく大事な話ですが)

 

あまりに安すぎる商品の中には、
食物の栄養素を薄くしたような「ニセモノ」も存在するということです。

それでは、いくら「からだのため」と思って食べていても、
意味がないですよね。

 

よく言いますよね、
ちょっとお値段するものを食べたら、
味が濃くて
「大豆本来の甘みを感じました」
とか。

 

必要な栄養量を摂取するために、
安いけれど、栄養素の少ないものを
大量に食べるか。

平均より少し高いけれど、
栄養素のぎゅっと含まれたものを
適量食べるか。

 

そうして比較してみると、
どうせなら、
ある程度は食べ物にお金をかけて、
「ホンモノ」を食べるほうがいいですよね。

もちろん、すごくかけなくていいんですよ!
少しだけ。
病院へ通院している医療費のつもりで、
それを食費にかけてみる。

おそらく、治療費よりも安くすみますよ。

 

病院で不妊治療する前に、
食べるものから見直してみませんか。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - からだを整える