二人目を自然妊娠するために、わたしが実践したこと!

一人目は不妊治療でしたが、二人目は自然妊娠で授かりました。そのためにわたしがやってきたことについて、書いているブログです。

妊娠のことばかり考えすぎてるのが、不妊の原因というのは本当?わたしの場合は…

      2016/09/27

子どもが欲しい。
なのに、なかなか授からない。

そんなときって、頭の中が結構そればかりだったりしませんか?

 

わたしはもう、正直そればかりでした。

特に一人目不妊のときは、寝ても覚めても妊娠のことばかり。
常にスマホやパソコンで、不妊について調べる毎日でした。

 

すると、周りから「そうして考えすぎるから、赤ちゃんできないんじゃないの?」と言われるんです。
必ずと言っていいほど。

 

そのたびに、
だって、仕方ないでしょ〜〜!!
という気持ちになるんですが。

さて、これって本当なのでしょうか?

 

悩みなんて、どれも同じ。悩みが悪なわけではない。

確かに、考えすぎるとストレスになるし、気分も暗くなっていくから、精神的によくないです。
考え過ぎるとね。

 

ただ、悩みって全部同じじゃないですか?
まあそのレベルにもよりますけど、悩みすぎて体調を害することもありうるわけです。

そういう意味では、「考え過ぎ」ると、妊娠しにくい体になっても、おかしくはないですね。

 

でもですね。

考えすぎていたって、悪い方向にばかりじゃないですよね!

いろいろ調べて勉強して、体質改善したりと努力しているんです。

だから、赤ちゃん欲しいって考えているのは、悪いことではないんですよ!

むしろ当然のことです。

 

Ads by Google

 

気分転換は、大事です

ということで、悩むのは仕方がないですよ。
悩んでいいんです。

肝心なのは、その悩みにどっぷり浸かってしまわないこと!

 

そのためにも、他に何か熱中できることを見つけるといいですね。
熱中とまでいかなくても、気分転換できる物事。

妊娠のことだけに思考が傾かないよう、楽しく過ごしましょう。

 

わたしの場合は

一人目不妊

一人目不妊のときは、もう…ひどかったですよ。
暗い暗いトンネルの中にいるような、泥沼に足をとられたような、そんな気持ちの日々でした。

何か新しいことを始めたらいいかも!
と、パートを始めましたが、そうすぐに身を結ぶこともなく…
(これは治療費を稼ぐためでもあったんですが)

 

いま思うに、これは「楽しいこと」ではなかったからかな〜という気がしています。

治療費を稼ぐために、パートを始めた。
結局は、妊娠のため。

つまり、悩みが頭から抜けていないままだった。

 

ところが、「もうこれで最後!これでダメなら、もう夫婦二人でいい!」と心から思ったときに、やっと身を結んだんです。

このとき、きっと「足かせ」になっていた悩みが外れた瞬間だったんだと思います。

 

二人目不妊

二人目のときは、一人目ほど暗いトンネルではなかったけれど、悶々とした気持ちはありました。
「もしかしたらこの子一人だけかもしれないから」と、子供関連の行事は後悔のないよう、いろいろ行いました。

つまり、妊娠のこと以外で熱中できることがあったのです。

でもこれは、二人目以降不妊なら当然のことですね。

それでも授からないのが、二人目不妊。

 

そんな中わたしが行っていたのは、体質改善です。
このブログを始めました。
ブログを通して、妊娠しやすくなるよういろいろと試してきました。

それが結構、楽しかったんです^^
悩んでいるのは同じでも、考え方の転換ができていました。

 

だから要は、
考えすぎが悪いわけではない!ただし、楽しめる何かを見つけること!が大事なんです。

 

暗いトンネルに入れば入るほど、考え方の転換って難しいですけど…
いろんな方向から見て、自分で楽しい!と思えるような物事を見つけてみてください。

それがたとえ、「妊娠したい」悩みと直結していたとしても、気分が変わるはずですから。


お読みいただき、ありがとうございます。

↓応援クリックいただけると、頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 - 二人目妊活